• 帝都メディカルクリニック院長|藤田将英

院内内装について その2

最終更新: 2018年8月3日

みなさんこんにちは、帝都メディカルクリニック院長の藤田です。


院内設備についての続きです。


当院には最新型の超音波機器を備えております。放射線被曝の全くない超音波を使った検査で、安全にそして詳細に身体の状態を評価することができます。


特に超音波検査が得意としているのが、筋肉・筋膜・神経・関節です。


筋肉のコリについても、超音波機器を通すことで、視覚的に評価することが可能となりました。筋肉のコリ(筋硬結といいます)は、超音波検査では筋肉の中に白っぽい重なった帯のように映ってきます。こちらに対して局所麻酔薬や生理食塩水を注入していくことで、コリをほぐす事ができます。


コリがほぐれる事で、痛み自体が減るのはもちろん、新たな痛みが生じづらくなる筋肉となりますのでおすすめです。



また、当院はリハビリテーションに大変力を入れています。

運動療法をしていく事で、筋力増強や関節の可動域が広がり、新たな痛みが出づらくなる身体作りをしています。

週2回程度、数ヶ月繰り返していく事で、どんどん身体が変わっていくのを実感して頂けると思います。


実際に体験されてみたい方は、一度当院で医師の診察を受けて頂きます。医学的な見地から、リハビリテーションの必要性について評価を行い、必要な方に処方を行なっています。


今回は、当院の主な医療設備についてご紹介しました。

#超音波検査 #パワープレート #リハビリテーション #筋膜リリース

70回の閲覧

帝都メディカルクリニック西新井駅前院

 東京都足立区西新井栄町2丁目3−3

 さくら参道ビル4階

​ (西新井駅西口 パサージオ向かい)

東武スカイツリーライン西新井駅西口徒歩1分

© 2017 帝都メディカルクリニック西新井駅前院